権力論 (岩波現代文庫)

著者 :
  • 岩波書店
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006003364

作品紹介・あらすじ

われわれは権力をどのように語り、いかにして変えていけるのか。一つの中心から権力が放射する主権論的な権力論の限界を明らかにし、新しい見方を提示した『思考のフロンティア 権力』、ミシェル・フーコーの仕事と政治学との架橋を試みた『権力の系譜学-フーコー以後の政治理論に向けて』の二冊をまとめる。権力の本質を考える際の必読書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『思考のフロンティア 権力』(2000年)と『権力の系譜学―フーコー以後の政治理論に向けて』(1998年)の合冊。「権力」「リベラル・デモクラシー」「アイデンティティ」といった問題をめぐるアメリカ・ヨーロッパの政治理論のレビューとして有益・・・なんだけど、当然2000年以降の動向はフォローされていないので、そこは気をつけないといけないのだろう。それにしても、明解な整理と、論点の提示の鮮やかさに唸ってしまう一書である。

  • わかりやすい。
    でも・・・項目別にしてもらうともっと頭の整理ができそう。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1957年生まれ。名古屋大学理学部物理学科卒。素粒子物理学専攻。東京工業大学像情報工学研究施設に研究員として2年間在籍。コンピュータ・ヴィジョンの研究に従事。科学哲学、人工知能、美学に関する評論活動。著書『メカノ──美学の機械、科学の機械』『ノード──反電子主義の美学』(いずれも青弓社)。

杉田敦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
C.シュミット
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする