境界線の政治学 増補版 (岩波現代文庫)

著者 :
  • 岩波書店
4.40
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :27
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (305ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006003371

作品紹介・あらすじ

内部/外部、われわれ/彼ら、日常/非日常、正義/邪悪などの境界線を引いて事態を管理しようとする企てにこそ目を向けなくてはならない。境界線に立ち現れる政治の可能性と限界について考察した旧版に、新たに関連する二論文を増補。近代の政治理解に縛られる私たちの思考を根底から揺さぶる論集。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人間とは境界を設定しなければ生きられないものなのでしょうか。境界を引けば二項対立となり、争いは決してなくなることはない。どうすればいいのでしょうか。その答えまでは書いてないようです。

全1件中 1 - 1件を表示

杉田敦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エティエンヌ・ド...
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

境界線の政治学 増補版 (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする