ジャングル・クルーズにうってつけの日――ヴェトナム戦争の文化とイメージ (岩波現代文庫)

著者 : 生井英考
  • 岩波書店 (2015年12月17日発売)
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (640ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006003388

作品紹介

史上初めて戦場の光景がTV中継されたヴェトナム戦争。単なる軍事支援がいつしか「アメリカの戦争」と化し、大国の威信は大きく傷ついて、時代は一変した。最初期の外交戦略から軍事、報道、写真とプロパガンダ映画、さらに戦後の社会変容、文学や文化への影響まで、多面的な考察を通じてヴェトナム戦争と二〇世紀文明の核心に迫る。

ジャングル・クルーズにうってつけの日――ヴェトナム戦争の文化とイメージ (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文学を含めあらゆるメディアを評し、そのイメージの中で読者に「ヴェトナム戦争とは何だったのか」を問いかけている。著者の真意を把握しづらい部分もあるが、大作には違いない。

  • ヴェトナム戦争が記憶から歴史に変わっていく時代に書かれた一冊。最初に上梓されたのが1987年。その後2度目の改訂がこの岩波現代文庫版。
    戦争論だけでなく、その報道がどうなされ、どのように受け止められてきたのか、また受け取られ方がどう変わってきたのかを論じる骨太の文化論だ。
    とはいえ、前線の兵士たちの記録は凄まじい。いろんな映像作品で断片的に知っていた悲惨さとは次元が違う。コンテキストの力を再認識しちゃうな。

  • 単行本/ちくま学芸文庫版で既読。

全3件中 1 - 3件を表示

ジャングル・クルーズにうってつけの日――ヴェトナム戦争の文化とイメージ (岩波現代文庫)のその他の作品

生井英考の作品

ジャングル・クルーズにうってつけの日――ヴェトナム戦争の文化とイメージ (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする