書誌学談義 江戸の板本 (岩波現代文庫)

著者 : 中野三敏
  • 岩波書店 (2015年12月17日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006003395

作品紹介

書誌学とは時代の産物としての書物そのものから様々な「情報」を引き出すための技術である。近世文学研究の泰斗が、江戸の板本を手にとって理解するための基礎知識を、長年の経験をもとに、豊富な図版と用語解説をまじえて伝授する。和本リテラシーを育むための最良の入門書。「板本書誌学関係文献」一覧(鈴木俊幸作成)を収録。

書誌学談義 江戸の板本 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 板本(はんぽん)書誌学。専門過ぎておもしろい。
    平常は内容ばかり気になる書籍も外観を気にすることはほとんどなかった。不思議な印(魚尾)のこともわかった。

全1件中 1 - 1件を表示

書誌学談義 江戸の板本 (岩波現代文庫)のその他の作品

江戸の板本―書誌学談義 単行本 江戸の板本―書誌学談義 中野三敏

中野三敏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

書誌学談義 江戸の板本 (岩波現代文庫)はこんな本です

書誌学談義 江戸の板本 (岩波現代文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする