源氏物語と日本人〈〈物語と日本人の心〉コレクションI〉 (岩波現代文庫)

著者 : 河合隼雄
制作 : 河合 俊雄 
  • 岩波書店 (2016年6月17日発売)
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006003449

作品紹介

心理療法家・河合隼雄から見た、日本屈指の王朝物語である『源氏物語』とはどんなものであったのか?「これは光源氏の物語ではなく、紫式部の物語だ」と気づいたことから、心理療法家独特の読みが始まる。そこには、どのような日本人の心の世界が描かれているか。古代から続く男と女の関係は、さながらマンダラのように配置される。現代に生きる日本人が、個として生きるための問題を解く鍵を提示する。

源氏物語と日本人〈〈物語と日本人の心〉コレクションI〉 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 信じられないくらい、興味深い考察。
    一人の人間のなかにある多様性と、生き方に関する考察になっているのだけど、堅い内容ながら、夢中になって読んだ。

  • 古典文学作品へのアプローチとしてこんな方法もあるのだなあ。

    源氏物語を紫式部の精神的曼陀羅として読み解いていく本書には、源氏物語の人物造詣に関してはっとさせられることが多々あった。

    ほんまかいな、とツッコミたくなるところもあるが、むしろそこを切り口に自分の読解を深めていくべきなのだろうと感じた。

全2件中 1 - 2件を表示

河合隼雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮下 奈都
エラ・フランシス...
トマ・ピケティ
有効な右矢印 無効な右矢印

源氏物語と日本人〈〈物語と日本人の心〉コレクションI〉 (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする