政治と複数性――民主的な公共性にむけて (岩波現代文庫)

著者 :
  • 岩波書店
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (402ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006004262

作品紹介・あらすじ

「余計者」を無視し、黙殺し、遠ざけようとする脱-実在化の暴力に抗し、それぞれの位置から語られる言葉に敬意を払い、一人ひとりの政治的存在者としての現われを相互に保障しあう。アーレントやハーバーマスの議論を踏まえ、排他的な同質性の政治を批判的に問い直す、内向きに閉じない社会統合の可能性を切り開く書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:B1/8-1/426/K

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

齋藤 純一(早稲田大学政治経済学術院教授)

「2016年 『逆光の政治哲学 不正義から問い返す』 で使われていた紹介文から引用しています。」

齋藤純一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マルクス・ガブリ...
エルネスト ラク...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×