士魂商才 (岩波現代文庫)

著者 : 武田泰淳
  • 岩波書店 (2000年8月17日発売)
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006020187

作品紹介

「資本家=悪」という図式では、実業家はおろか、人間自体も描けはしない。強靱な魂や危機を乗りきる知慧、そうした士魂商才をもって、金融・貿易・化学工業等の分野で台頭してきた人物に光をあて、経済を動かすダイナミズムと経済に動かされる人間の様態を描いた経済小説の嚆矢。表題作のほか五篇に丸山真男氏の批評を併録。

士魂商才 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ・実在の人物をモデルにしたノンフィクションかな?と思ったが、普通に小説だった。
    ・「妖美人」は、[ http://booklog.jp/item/1/464203823X ]を思い出しつつ読んだ。
    ・「商人の智慧がなかったら、日本国は成り立たんぞ。素直な大和ごころも大和なでしこも、商人の才智、商人の策略がなかったら、とっくの昔に消えてなくなってるんだぞ。ぼくは、鶴田を軽蔑してはおらんよ。しかし、鶴田が僕を軽蔑することも許さんぞ。」(p229「鶴のドン・キホーテ」)

全1件中 1 - 1件を表示

武田泰淳の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ドストエフスキー
遠藤 周作
シーナ・アイエン...
有効な右矢印 無効な右矢印

士魂商才 (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする