新年の挨拶 (岩波現代文庫)

著者 :
  • 岩波書店
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :17
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006020231

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016.10.31 読了

  • 朝の礼拝で紹介された本です。

  • 自分は未来がこのように希望のないものになると信じているのではなく、現在の我々が全体主義に抵抗する運動を起こさなければ未来が真っ暗なものになるはずだと警告しているのだと。
    自分はペシミストの決定論者ではないのだと。
    シニシズムに対するオルタナティブとしてブイレクが考えたのはOrganizaized innocenseとしての心の状態だった。

全3件中 1 - 3件を表示

新年の挨拶 (岩波現代文庫)のその他の作品

新年の挨拶 単行本 新年の挨拶 大江健三郎

大江健三郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィトゲンシュタ...
東野 圭吾
J.L.ボルヘス
ポーリーヌ・レア...
遠藤 周作
有効な右矢印 無効な右矢印

新年の挨拶 (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする