近代読者の成立 (岩波現代文庫―文芸)

著者 :
  • 岩波書店
3.27
  • (1)
  • (3)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (391ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006020323

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • -

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784006020323

  • 豊中図書館あり

  • 11/09/04、地元本屋の特売コーナーで購入。

  • 1282夜

  • 読み聞かせというと柔らかいイメージがある(子どもに読み聞かせる、お年寄りに読み聞かせる)が、かつては識字率と結びついてたはず。高知の夜学連などの話が興味深かった。別の本で読んだが、読み聞かせはカリブの植民地で始まったとか。ついでに思い出した。「遅刻」が始まったのもプランテーションだったそうだ。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1932年神奈川県に生まれる。1957年東京大学文学部国文学科卒業。現在、立教大学文学部教授。主な著書に『近代読者の成立』(有精堂)、『成島柳北』(朝日新聞社)、『明治開化期文学集』(共著、角川書店「日本近代文学大系」)、『洒落本・滑稽本・人情本』(共著、小学館「日本古典文学全集」)がある。

「2011年 『幕末・維新期の文学 〈オンデマンド版〉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

近代読者の成立 (岩波現代文庫―文芸)のその他の作品

前田愛の作品

近代読者の成立 (岩波現代文庫―文芸)を本棚に登録しているひと

ツイートする