英文快読術 (岩波現代文庫)

著者 : 行方昭夫
  • 岩波書店 (2003年3月14日発売)
3.53
  • (4)
  • (4)
  • (10)
  • (0)
  • (1)
  • 本棚登録 :102
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006020699

作品紹介・あらすじ

辞書さえあれば何とか読める-英文の読解についてそう考えていませんか。そんなあなたの英語力を、いざ診断。英語教育と翻訳のベテランである著者が、日本人のつまずきやすい弱点を見抜き、それを補強する能率的な学習方法を処方、英文快読への道を指南します。具体的なノウハウ満載の、英語再入門のための最良のテキスト。

英文快読術 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小谷野敦氏推薦。氏は「大学院で行方先生の授業に出席して、初めて目から鱗が落ちるように英語の読み方が分かったのである。」(『評論家入門』138頁)

  • お手軽な英語学習論とは真逆。丁寧でしっかりした英文解釈こそが理解を深めると、真っ向から説く。とっつきは悪いが、説得力は凄まじい。かなり突き放した論調だが、非常に興味深い。

  • 最後の長文の説明が欲しかったと思う。20161101再度、読んだが長文の部分をほとんど覚えていなかった。

  • ある程度、自信をつけてから取り組まないと後半がきつい。
    読み物としてなら楽しむだけならまだしも、この本を通して成長するには事前に相応のレベルが求められる。

  •  私には、これっぱかしも歯がたちませんでした。

  • 著者はヘンリー・ジェイムズの研究者にして、英語教育の著書多数。

    大人のためのやりなおし英語学習。

    学生時代の参考書を使ったり、ペーパーバックのRetold版をオススメするなど、親切なアドバイスが多い。

    さいごに短い英文もある。

  • 第一章:日本人と英語の関係→いままで読んだ中で日本人の英語へのツッコミが最も激しい。
    第二章:基本となる英語力をどのように向上させるか→retold版を多読しろ
    第三章(本の中核):英文を正しく理解するための12のヒント。
    1.気軽に辞書をひけ
    2.文脈、前後関係
    3.一般常識、勘、想像力
    4.描出話法の扱い
    5.仮定法への配慮
    6.時制の重視
    7.イディオムに注目
    8.自動詞と他動詞、比較級の否定など
    9.文と文の関係
    10.筆者の姿勢と文の調子
    11.論理的な整合性
    12.深く読む楽しみ
    第四章(未読):翻訳術入門
    第五章:長い、まとまった中身の濃い文章4篇。

全7件中 1 - 7件を表示

英文快読術 (岩波現代文庫)のその他の作品

行方昭夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
遠藤 周作
マーク ピーター...
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

英文快読術 (岩波現代文庫)はこんな本です

英文快読術 (岩波現代文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする