芸人 その世界 (岩波現代文庫)

著者 : 永六輔
  • 岩波書店 (2005年5月17日発売)
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (364ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006020903

作品紹介

著者の「仕事の原点」となった芸人の言行録。日本ではあらゆる芸人が肩身のせまさを克服するために修業を重ね芸を伝えてきたのであり、彼らの貧しさと怒りを受けとめなければならない、と説く。歌舞伎役者、落語家、力士、ストリッパーら日本人のみならず、サラ・ベルナールやチャップリンらの「面白うてやがて悲しき」生涯と横顔が簡潔な筆致で描かれる。

芸人 その世界 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  この『芸人 その世界』は昔、文藝春秋の単行本で読んだ記憶があり、また文春文庫でも読んだ。そしてこの度「岩波現代文庫」でよんだというわけ。それぞれの間には、何年かの年月がたっているわけだけれど、中身は今でも古くはない。芸人と呼ばれる人との対談から、あるいは聞きかじりから、すなわち「芸人の話をあつめた」ものである。とつぴょうしもないこと、知られざる逸話がたくさんあってすこぶるおもしろい本である。

全1件中 1 - 1件を表示

永六輔の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

芸人 その世界 (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする