荷風好日 (岩波現代文庫)

著者 : 川本三郎
  • 岩波書店 (2007年1月16日発売)
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 13人登録
  • 2レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006021115

作品紹介

名著『荷風と東京』以後に発表したエッセイを収録。第一部では東京の町を歩いて『断腸亭日乗』の世界を追体験する。第二部では『つゆのあとさき』に東京の都市化の進行を見、オペラ『葛飾情話』のCD復刻や林芙美子、坂口安吾らの荷風評価にふれる。第三部では戦後の荷風の創作意欲の減退にたび重なる空襲体験が影響したことを指摘し、リヨンとパリに青年荷風の足跡をたどる。

荷風好日 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 同じ著者の荷風に関するムック風の本の内容を
    更に深くした感じの内容です。

    荷風の文学のバックボーンにあったものは何かというのが
    解りやすい言葉で解説されています。

    これから荷風を読む人への道案内の書として
    興味を持つには格好の一冊です。

    懐古趣味とも言うべき江戸情緒への傾倒
    フランス文学への生涯変わらぬ愛着
    都市散策や個人主義に裏打ちされた独身生活から
    生み出した当時の生活を克明に記した作品群の成り立ち

    そして、雑踏に紛れるようにして巡り合った
    情愛深い夢幻的な愛情…などといった

    荷風作品の底流をなすものについて
    著者は愛情を込めて描き出しています。

    墨田区・葛飾区・千葉など下町の具体的な地名が
    頻出しますので、地図を傍らに読むのをお勧めします。

    これを読むと荷風の作品に直接当たりたくなりますよ。。

  • モリタウン昭島で購入

全2件中 1 - 2件を表示

荷風好日 (岩波現代文庫)のその他の作品

荷風好日 単行本 荷風好日 川本三郎

川本三郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

荷風好日 (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする