夜長姫と耳男 (岩波現代文庫)

著者 :
制作 : 近藤 ようこ 
  • 岩波書店
3.33
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006022938

作品紹介・あらすじ

長者の一粒種として慈しまれる夜長姫。黄金をしぼらせ、したたる露で産湯をつかわせたので、姫の身体は光りかがやき、黄金の香りがするといわれていた。飛騨随一の匠の弟子で、大きな耳を持つ耳男は、姫が十三歳の時、姫のために弥勒菩薩像を造るよう長者から命じられる。美しく、無邪気な姫の笑顔に魅入られた耳男は、次第に残酷な運命に巻き込まれていく。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 話は面白かったが、夜長姫をもっと美人に描いて欲しかった

  • 新刊案内によると、10月17日発売ですって、、、楽しみ!

全2件中 1 - 2件を表示

坂口安吾の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヨシタケ シンス...
又吉 直樹
平野 啓一郎
坂口 安吾
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする