醜い日本人―日本の沖縄意識 (岩波現代文庫)

  • 22人登録
  • 3.88評価
    • (2)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 大田昌秀
  • 岩波書店 (2000年5月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (330ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006030148

作品紹介

沖縄に関して、日本人は醜い-。沖縄返還交渉の進むなか著者はあえてこう断言し、憤りを冷徹な筆致に置きかえて、明治期から沖縄戦、アメリカ軍政下にいたる沖縄と日本の関係を説き起こした。あれから30年、日本人は醜さから脱却できたのか。沖縄問題の原点を示した旧著に、沖縄県知事としての経験をふまえ加筆した新版。

醜い日本人―日本の沖縄意識 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 沖縄に旅行に行った際に、沖縄では基地の面積が非常に大きいのを実感しました。そのときに新聞に紹介されていたので読みました。沖縄の歴史や米軍駐留にいたる経緯など詳しく知ることが出来ました。

  • もっと真剣に考えなければ。

全2件中 1 - 2件を表示

醜い日本人―日本の沖縄意識 (岩波現代文庫)のその他の作品

大田昌秀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
有効な右矢印 無効な右矢印

醜い日本人―日本の沖縄意識 (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする