粋な旋盤工 (岩波現代文庫)

著者 : 小関智弘
  • 岩波書店 (2000年6月16日発売)
3.60
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :26
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006030162

作品紹介

粋な旋盤、小粋な仕上げ、馬鹿でもできるターレット。かつて町工場には、劣悪な労働条件のもとで、ものづくりの技術をもった誇りたかい職人がたくさん生きていた。不況に喘ぎつつ、無気力・無感動・無抵抗の現在に、働くことの意味を問い、沈滞社会の桎梏をつきくずす粋な闘いをよびかける旋盤工作家小関さんの処女作を再び世に問う。

粋な旋盤工 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「粋」という言葉がふさわしい.
    鉄を削る旋盤工の一昔前の仕事・時代を伝える書籍であるが,著者の視点や文章から伝わる情緒や感性があふれている.

    また,半世紀以上前の工場の「やり方」は興味深い,加工プロセスの時代の流れを知ることができるという点においても貴重な情報である.

全1件中 1 - 1件を表示

小関智弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
ヘミングウェイ
J・モーティマー...
ドストエフスキー
有効な右矢印 無効な右矢印

粋な旋盤工 (岩波現代文庫)はこんな本です

ツイートする