たとえ病むとも (岩波現代文庫)

著者 : 重兼芳子
  • 岩波書店 (2000年10月16日発売)
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 10人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006030230

作品紹介

自分の命が残り少ないと知った時、人は限られた日々をどう過ごそうとするのか、はたして自分の死をイメージできるのだろうか。芥川賞受賞の主婦作家として旺盛な執筆活動と、ホスピスボランティアを続けていた著者は、がんの告知を受け、この問いに直面する。さらに大手術直後にもたらされたものは夫の訃報であった…。繊細かつ豊かな感性で綴る2年半の闘病記録。絶筆。

たとえ病むとも (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 作家であった著者の2年にわたる癌(肝臓癌)の闘病記。
    でも、彼女が病気と闘っているという印象はあんまりありません。
    それよりも、彼女が病気や死を受け入れ残りの人生をいきいきと満喫している姿が印象的です。
    それは彼女の信仰心やホスピスボランティアとしての活動と深く関わっている部分が大きいのかもしれません。

全1件中 1 - 1件を表示

たとえ病むとも (岩波現代文庫)のその他の作品

たとえ病むとも 単行本 たとえ病むとも 重兼芳子

重兼芳子の作品

たとえ病むとも (岩波現代文庫)はこんな本です

たとえ病むとも (岩波現代文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする