戦争責任 (岩波現代文庫―社会)

著者 :
  • 岩波書店
3.05
  • (0)
  • (2)
  • (16)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 40
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (458ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006030506

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    戦争責任とは、誰が誰に対してどのように負うのか。
    15年戦争における惨禍の実際をさまざまな証言・資料で明らかにしつつ、日本国家、日本国民、連合国等の責任主体に即して、法的・倫理的責任を分析した戦争責任論の基本文献。

    [ 目次 ]
    第1章 第一次世界大戦と戦争観の転換
    第2章 戦争責任問題の出現
    第3章 第二次世界大戦と民衆の戦争体験
    第4章 戦後処理とアジア不在
    第5章 戦後史の転回と戦争責任問題
    第6章 平和秩序の模索と人権
    補章 戦後六〇年の時点で

    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • 有象無象の二次資料を駆使し、かなり恣意的に戦争責任を列挙しただけの凡作。ただし参謀総長および軍令部総長が天皇に対する補弼の責を負わないという指摘は、いまさらではあるが統帥権を考える上で再確認すべき事項。

  • 教科書裁判で有名な歴史家の著者が、日中・太平洋戦争におけるさまざまな証言・資料を具に検証し、日本国家,日本国民,連合国等の戦争責任を法的・倫理的に分析。
    1985年の出版で、その後資料的価値が否定されたものも多々あり、評価は難しい。

  • 2006年。

全4件中 1 - 4件を表示

戦争責任 (岩波現代文庫―社会)のその他の作品

戦争責任 単行本 戦争責任 家永三郎

家永三郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヘミングウェイ
マックス ヴェー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする