イシ―北米最後の野生インディアン (岩波現代文庫―社会)

制作 : 行方 昭夫 
  • 岩波書店 (2003年11月14日発売)
4.00
  • (11)
  • (6)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :96
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006030858

イシ―北米最後の野生インディアン (岩波現代文庫―社会)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • [ 内容 ]
    白人の西部開拓に追われ、潜伏生活を送っていた最後のヤヒ族、イシ。
    本書は、孤独に堪えかね20世紀初頭の文明社会に姿を現したイシの聡明な精神、「文明人」との友情を描く。
    著者の娘の作品『ゲド戦記』はここから生まれた。

    [ 目次 ]


    [ 問題提起 ]


    [ 結論 ]


    [ コメント ]


    [ 読了した日 ]

  • すばらしくジェントルマンな野生インディアン、イシの暮らしぶりが胸にせまる。文明との出合いにより滅びゆく者たち。悲惨です。

  • 人間の尊厳について知る1冊。

  •  タイトルの通り、北米最後のネイティブインディアンが、アメリカの人々に発見され、そしてなくなるまでを描いた本。
     著者は、イシ(本名ではない)の友人でもあり、保護していたクローバー博士の妻。
     博士本人はあまりにもつらいことであるから書けないということだった……。

     全編にわたって深い悲しみはあるけれど、それでもユーモアのある、イシがすごい。楽しいという意味ではなく面白かった。

     序文がル・グインで、なぜだろうと思ったら彼女は著者の娘。クローバー博士の娘さんなのだそうな。驚いた。
     

  • ル・グィンのご両親。
    最後までイシの本当の名前は出てこない。
    でも、誰かは知っていたと思いたい。

  • ル=グインのお母さんが書いた本。
    気ままな拾い読みだったので時間がかかってしまった。

    2008年10月読了。中古で560円。(線香のにおいが染み付いている)

全6件中 1 - 6件を表示

イシ―北米最後の野生インディアン (岩波現代文庫―社会)のその他の作品

シオドーラ・クローバーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
ヘミングウェイ
三浦 しをん
三島 由紀夫
J・モーティマー...
冲方 丁
有効な右矢印 無効な右矢印

イシ―北米最後の野生インディアン (岩波現代文庫―社会)に関連する談話室の質問

イシ―北米最後の野生インディアン (岩波現代文庫―社会)を本棚に登録しているひと

ツイートする