獄中記 (岩波現代文庫)

著者 :
  • 岩波書店
3.96
  • (38)
  • (56)
  • (24)
  • (8)
  • (1)
本棚登録 : 524
レビュー : 43
  • Amazon.co.jp ・本 (607ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006031848

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 半分くらい読んだ

  • 哲学、神学的な話題が多く読め切れるか不安。<br />佐藤は、小泉内閣による外交の路線変更の際の生贄になったと主張している。それを国策捜査と言っている。今の小沢の立場とはまた違っている気がする。<br /><br />途中熱が冷めたため放置。

著者プロフィール

1960年東京都生まれ。同志社大学大学院神学研究科修了後、専門職員として外務省に入省。英国の陸軍語学学校でロシア語を学び、在ロシア日本大使館に勤務。
帰国後、外務省国際情報局で主任分析官として活躍。
2013年、『国家の罠』で毎日出版文化賞を受賞。

「2019年 『世界宗教の条件とは何か』 で使われていた紹介文から引用しています。」

獄中記 (岩波現代文庫)のその他の作品

獄中記 (岩波現代文庫) Kindle版 獄中記 (岩波現代文庫) 佐藤優

佐藤優の作品

ツイートする