宋家王朝――中国の富と権力を支配した一族の物語(下) (岩波現代文庫)

制作 : 田畑 光永 
  • 岩波書店
3.14
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 23
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006031978

作品紹介・あらすじ

美齢と蒋介石の結婚により権勢をほしいままにした宋一族。抗日戦争の中でいったんは米国を篭絡して中国の命運を支配するが、国共内戦に敗れて台湾移転を余儀なくされる。米中関係秘史と宋・蒋の秘密結社との関わりにも触れて綴られる「宋家王朝」の興亡。蒋の独裁政治とその死、民主化の進展、宋美齢の死までを扱った新原稿「宋家王朝の終焉」を付す。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • アメリカの対アジア政策って…。アジアに限らないが。

  • 下巻はほとんど蒋介石物語に近いですが、彼がなぜ孫文亡き後の権力を手中に出来たのか、なにゆえ共産党をあそこまで憎んだのか、そのあたりがよく理解できないです。宋一族は、衰退へと向かう時期ですから、全体的に精彩を欠きますね。

  • 2010.02.14 朝日新聞に掲載されました。

全3件中 1 - 3件を表示

スターリング・シーグレーブの作品

ツイートする