ファインマンさんは超天才 (岩波現代文庫)

著者 :
制作 : 大貫 昌子 
  • 岩波書店
3.68
  • (4)
  • (7)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 102
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006032401

作品紹介・あらすじ

皆が解けなかった問題をわずか二時間で解いてしまう。三つの難問を同時にこなしてしまう。ファインマンさんの頭脳は冴えわたり、とどまるところを知らない。並みの天才ではなく、まさに超天才。学者としても人間としても型破りで愉快な「魔術師」ファインマンの素顔が、仲間の科学者、家族や友人によって語られる。もちろん本人へのインタビューもふんだんに盛り込まれている。インタビューと写真で傑出した科学者の個性が浮き彫りにされる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 駄作

  • 幼少期、原爆、ノーベル賞、チャレンジャー号、死など。
    かかわったひとからのコメントも含めて。

    C0140

  • 在学中は嫌いだったが、また研究室に戻ってディスカッションしたくなる本。超天才なだけではなく、努力していろんな発明をしたのだなと納得。魂が澄んでいる。

  • ファインマンの話は肩ひじを張らずに読めるので大好きだ。

    しかしこの本は、ファインマン自身がノーベル賞受賞の事や
    チャレンジャー爆発事故調査委員になった時の話は、有名だが、
    ファインマンの視点だけではなく、その場にいた当事者のコメントもあるので
    ファインマンが描いた本とは、また違った面白さがある。

    手術の数日前に、1日中かけてある問題の計算をして、あきらめた後も
    なお残って、その日に正解を見つけたりするエピソードは
    偉大な成果を残す人は普通とは違う行動指針を持っているのだと感じる。

  • 原爆製造からチャレンジャー号事故究明まで、時代に確実に足跡を残したノーベル賞受賞者。
    その人生は、若くして賞を受けたために、まるで水戸黄門様みたい。
    ファインマンは自由な生き方を選択したように見えるが、もしも賞を受けていなければ、もっと違った(不自由な)自由生活を送っていたかもしれない。

全6件中 1 - 6件を表示

ファインマンさんは超天才 (岩波現代文庫)のその他の作品

ファインマンさんは超天才 単行本 ファインマンさんは超天才 C.サイクス

ファインマンさんは超天才 (岩波現代文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする