日本の空をみつめて――気象予報と人生 (岩波現代文庫)

著者 : 倉嶋厚
  • 岩波書店 (2013年3月16日発売)
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 15人登録
  • 1レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006032531

作品紹介

気象学の研究や予報の現場で六十年にわたり活躍してきた著者の気象エッセイの到達点。四季や雲、雨、風といった身近な自然現象から俳句や故事成語を交えて文化や歴史を考察する。戦争と気象予報との関わりや、人生の困難の中で見る空の記述は、「天気」がわれわれの生きることと深く関わっていることを、感動とともに読者に伝えてやまない。

日本の空をみつめて――気象予報と人生 (岩波現代文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 学者らしくない文がいい。
    朴訥して・・・と感じるのは、自然や気象に興味がある方だからでしょうか。
    興味が人間性を作るのでしょうか。
    気象に関わる雑学を学ぶことができます。
    それにしても人生は長いんですね。

全1件中 1 - 1件を表示

日本の空をみつめて――気象予報と人生 (岩波現代文庫)のその他の作品

倉嶋厚の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

日本の空をみつめて――気象予報と人生 (岩波現代文庫)はこんな本です

日本の空をみつめて――気象予報と人生 (岩波現代文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする