食べかた上手だった日本人――よみがえる昭和モダン時代の知恵 (岩波現代文庫)

著者 :
  • 岩波書店
2.67
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006032920

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 配置場所:2F文庫書架
    請求記号:383.8||U 79
    資料ID:C0036936

    昭和の食卓はある意味現代より豊かだったのかもしれない(スタッフ)

  • 色々な「オタク」があるものだなぁ。
    昭和初期の食卓風景がよくわかりました。

  • 質素だけど自然に逆らわない生活。エコです。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1956年、福岡県生まれ。食文化研究家。著書に『食のリテラシー』(こぶし書房)、『台所に敗戦はなかった――戦前・戦後をつなぐ日本食』(青弓社)、『食べかた上手だった日本人――よみがえる昭和モダン時代の知恵』(岩波書店)、『腸を元気にするレシピ109』(飛鳥新社)、『食ベ物の声を聴け!』(岩波書店)、『冷蔵庫で食品を腐らす日本人――日本の食文化激変の50年史』(朝日新聞社)、『うおつか流大人の食育』(合同出版)ほか多数。

「2017年 『昭和珍道具図鑑 便利生活への欲望』 で使われていた紹介文から引用しています。」

食べかた上手だった日本人――よみがえる昭和モダン時代の知恵 (岩波現代文庫)のその他の作品

魚柄仁之助の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする