沖縄 若夏の記憶 (岩波現代文庫)

著者 :
  • 岩波書店
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784006033019

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 沖縄、琉球の光と陰。切ない。西表島に炭鉱があったのは初めて知った。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

●大石芳野(おおいし・よしの) 東京都出身。写真家。日本大学芸術学部写真学科を卒業後、ドキュメンタリー写真に携わり今日に至る。戦争や内乱、急速な社会の変容によって傷つけられ苦悩しながらも逞しく生きる人びとの姿をカメラとペンで追っている。2001年土門拳賞(『ベトナム 凜と』)、2007年エイボン女性大賞、同年紫綬褒章ほか。

「2015年 『戦争は終っても終わらない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

沖縄 若夏の記憶 (岩波現代文庫)のその他の作品

沖縄 若夏の記憶 単行本 沖縄 若夏の記憶 大石芳野

大石芳野の作品

ツイートする