元気がでる介護術 (岩波アクティブ新書)

著者 : 三好春樹
  • 岩波書店 (2002年1月11日発売)
3.14
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784007000102

作品紹介・あらすじ

老人介護は創造力と想像力を駆使する面白い仕事だ。老いには人を癒す力がある。老化に逆らうのがリハビリではない。生活習慣や性格を変えようとするな。家族にできること、家族にはできないこと。良い介護の見分け方。老人が最後に求める関係とは。

元気がでる介護術 (岩波アクティブ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  介護に関して,生活という視点からわかりやすく書かれた本です。
     三好春樹さんには一度もお目にかかったことはないのですが,その考えについては,私自身も同じようなことを考えたことがあります。環境と切り離してしまい「個」として人間をとらえるのではなく,環境の中で環境と常に関係を持ちながら生きている「生活者」としての人間という考え方です。
     この考え方は,ソーシャルワークの考え方そのものなのですが,なかなか普及していません。
    三好春樹さんは福祉だけでなく,理学療法(医学)を学んでおられるので,介護を複眼的な視点で見ておられるのだと思います。そして,福祉と理学療法(医学)を比べることで,より明確に生活者としての視点がわかるのだろうと思います。

  • とにかく10年がんばろう!そしたら25年携わろう!

全2件中 1 - 2件を表示

三好春樹の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

元気がでる介護術 (岩波アクティブ新書)はこんな本です

ツイートする