首は健康ですか?―肩こり・頭痛は危険信号 (岩波アクティブ新書)

著者 :
  • 岩波書店
2.90
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 20
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (143ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784007000539

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 首が悪いのが結構根本原因かも、と思い手にとった。

    やはりノートパソコンよくないな。下を向いているのが脊椎のS字を崩している。

    携帯をいじるのもよくない。

    2時間デスクトップにむかったとしても、10分は休憩。大の字に寝るのが良いが、無理なら歩き、血流量をあげる。

    たべものは首を円滑に動かすムコ多糖類の納豆山芋おくらなめこ海藻などのねばねば。あとはコラーゲン、軟骨、手羽先、カルシウム。カルシウム以外は軟骨対策にいい。

    入浴は肩までつかる。

    頚椎のS字カーブを保つには20度上向きに。

  • いま通っている整形外科医の本。有名な人物らしいが、信頼できる医者なのかどうか正直はかりかねているところ。本の内容はたいしたこと無し。

  • 人体のなかで関心度の低い「首」について、本書では「とても重要な器官。しかも大変弱い部位。しっかりとした知識が必要」と述べられていた。その上で、素人にわかりやすく、「首」のしくみ・疾患・治療法・健康管理法が説明されていた。「首」のしくみを概要把握できたことで、「首」の健康管理法が納得した形で頭に入ったことが、本書を読んでよかったことだと思う。

  • 首が痛い方へ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1943年、岡山県岡山市生まれ。1970年、東京大学医学部を卒業。同整形外科入局。1977年より三井記念病院勤務。1984年「三井式頚椎手術器具」を開発。三井記念病院整形外科医長を経て、現在、三井弘整形外科・リウマチクリニック院長。専門分野は脊椎、関節(人工関節)。日本リウマチ学会評議員。著書に『体の痛みの9割は首で治せる!』(角川SSC新書)、『首は健康ですか?』(岩波アクティブ新書)など多数。

「2015年 『体の不調は「首こり」から治す、が正しい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三井弘の作品

ツイートする