キッズテニス―「好き」を見つける「楽しい」を育む (岩波アクティブ新書 (109))

著者 :
  • 岩波書店
2.80
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (154ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784007001093

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 伊達公子さんがクルムになる前の話。トップ選手だった伊達選手は早すぎる引退を決意した、それは中田ヒデ選手然り、全盛期で次のステップへ進んでいこうという意気込みが感じられる。伊達公子さんが素晴らしいのは、スーパースターを育てる技量があると思うのだが、子供たちが楽しく興味を持ってもらえるよう活動をしていることだ。自分にも言えることだが、これをやれば上手くなるというメニューを求めてしまう。しかし、その子によって出来ることも学習能力も違うので、かける時間も違って当たり前で、焦って怒ったり、心配してはいけないと思った。その答えとして、伊達公子さんも、小野伸二(だっけな?)もそのスポーツを親に強制されて始めたわけではないからだ。楽しんでスポーツをすること、熱中することが上達する方法である。

  • 伝記を期待すると、ガッカリします。

全2件中 1 - 2件を表示

伊達公子の作品

キッズテニス―「好き」を見つける「楽しい」を育む (岩波アクティブ新書 (109))を本棚に登録しているひと

ツイートする