はじめてのデジタル一眼レフ カラー版 (岩波アクティブ新書)

著者 : 伊達淳一
  • 岩波書店 (2004年12月3日発売)
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :25
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784007001291

はじめてのデジタル一眼レフ カラー版 (岩波アクティブ新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 撮影素子サイズと画素数
    AF性能(測距点の数と配置など)
    連写スピードと連続撮影枚数
    ファインダー視野率と倍率
    感度設定範囲
    起動時間
    液晶モニターと拡大再生表示倍率
    レンズラインナップ
    バッテリー
    デジタルインターフェース
    同梱ソフトウエア
    他機種にない特徴(ダストリダクションや手ブレ補正など)

  • デジイチ勉強中。
    カメラの種類を始め、撮り方、補正の仕方や便利なアプリケーション、保存方法まで様々な情報が。がんばろ。

  • そろそろデジタル一眼レフデビューしようかなと思いちょっと買ってみました。
    例のごとくBOOK OFFで安く売っていたもので。
    しかし、、、こういう技術革新の速い分野の本で2004年という
    8年以上も前に出た本はほとんど参考にならないですね。

    そもそもの目的は一眼レフの基礎を学ぼうと思っていたのですが
    この本は既に一眼レフを愛用している人にそろそろデジタル一眼レフどうですか?
    っていうのを提案する目的の本でしたので全くあてが外れました。
    とはいえ仕事でデジタル機器を使っているものとしては
    そこらへんの基礎を再勉強することが出来たのは良かったです。
    Photoshopでの写真加工法とかに関しては参考になる部分もありましたし。

    一眼レフの基礎に関しては別の本で勉強し直したいと思います。

  • 一眼の得手不得手も書いてあり、どちらを買おうか迷っていた私にはとっても助かった本でした。

全5件中 1 - 5件を表示

伊達淳一の作品

はじめてのデジタル一眼レフ カラー版 (岩波アクティブ新書)はこんな本です

ツイートする