学校では教えてくれない大切なこと 11 友だち関係(考え方のちがい)

制作 : 旺文社  藤 美沖 
  • 旺文社
3.38
  • (4)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
本棚登録 : 60
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (152ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010111093

作品紹介・あらすじ

本書は「友だち関係」の3冊目です。この本では、身近な友だちや、外国の人たちなど、いろんな人たちの「考え方のちがい」を知り、相手と関わっていく方法を学びます。考え方のちがう人と会ったら、キミはどんな気持ちになるかな? 不安? ワクワク? まずは自分の心を見つめましょう。人と自分との「ちがい」を知ることで、気づかなかった自分の気持ちに出会えるかもしれません。自分をよく知ることが、友だちと関わる上で大切なことなのです。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大人も参考になるが・・・。
    頭ではわかっていても、人間関係は難しいことがたくさんある。

  • たぶん大人はわかっていることを(できてない人もいても)私がわかってるようなわかってないことを、
    マンガできちんと説明されていて、
    アスペ族には、この手の小学生向けの本がとてもありがたい、参考になると思います。

    ただ、わかるけどできない、
    気持ちのきりかえや、気持ちと行動の連動のさせ方とか、
    私の脳みその限界か、努力で克服するのか、
    そもそも努力の必要あるのか、などなど、
    多数の人ではつまずかないであろうところでとまっています。

    そしてやっぱり弥生ちゃんに共感。

全2件中 1 - 2件を表示

学校では教えてくれない大切なこと 11 友だち関係(考え方のちがい)のその他の作品

ツイートする