ロイヤル英文法―徹底例解

  • 旺文社 (2000年11月11日発売)
3.79
  • (38)
  • (25)
  • (63)
  • (1)
  • (0)
  • 446人登録
  • 26レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (896ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010312780

作品紹介

専門書のくわしさ、学習参考書のわかりやすさ、辞書の引きやすさ、3要素がマッチした英文法の決定版。大改訂により、最新の英文法・語法情報が充実。

ロイヤル英文法―徹底例解の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 学習者目線の索引が使いやすい。電子辞書版でも、検索機能があるためとても役立っています。

  • 文法の辞書として置いておくと安心。つまみ読みも楽しい。

  • これは高校生の時に、予備校の英語の先生がお勧めと言っていたので買った。
    確かに詳細すぎるくらいに詳しい。

  • 推薦者 共通講座 戸澤隆広 先生

    *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます*
    http://opac.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB50100813&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 【資料ID】14886
    【分類】835/W46

  • 日本語での英文法の解説書として,必要な事項がきちんとまとまっている本だと思います。これまでも機会のある毎に何度も参照していますが,英文法の不明点を日本語としてきちんと把握するために役立っています。これまでの学習経験から,英文法に関しては,英語で書かれた本で把握することも大切ですが,日本人としてきちんと英文法を把握するためには,日本語として英文法の解説がされ,細かいニュアンスを把握することはどうしても書かせないと思います。初学者は取っつきにくい本だと思いますが,ある程度の英語の知識がある方は,この本のレベルの英文法所をベースに,英文法についての知識を固めて,更なるステップアップをしていけば,より正確に,英語でのコミュニケーションが取れるのではないかと思います。

  • N-2784

  • 受験、英語においてこれ以上の参考書はない(と思う)。初めて読んだとき、感動した。
    数学でいえば、「大学のための数学」と同じレベル感。でも、もっと網羅的。一点を争うための本。

  • 英文法の辞書の定番。年に数回使用する程度だが、手許に置きたい英文法の辞書。

    内容的には5つ星だが、使用頻度が著しく低いので、星2つ減じた。

  • 英文法の参考書としては最高峰だろう。
    網羅的に書かれていて痒いところにも手が届く。
    表現が少し古いと感じるところもあるが仕方がないか。

全26件中 1 - 10件を表示

ロイヤル英文法―徹底例解のその他の作品

綿貫陽の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク ピーター...
鈴木 陽一
マックス ウェー...
村上 春樹
フランツ・カフカ
マーク・ピーター...
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

ロイヤル英文法―徹底例解を本棚に登録しているひと

ツイートする