本質の研究数学II・B〈数列・ベクトル〉―Lectures on mathematics (New encounters with mathematics-Lectures on mathematics-)

著者 :
  • 旺文社
4.13
  • (10)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 75
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (639ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010332122

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • チャート式に比べて,「なぜ」が書かれた参考書。生徒時代に,チャート式の参考書を見て,「なぜ,解法が思いつくの?」と感じていました。
    「なぜ」や「根拠」を大切に書かれていて,「解法への気づきを促す」参考書。

  • 数学を暗記ではなく、「理解」しながら、勉強していくのに最適なシリーズ。

    実際に数学は、どのように使われているのか、どのような成り立ちで、今日、自分たちが学んでいるのか。

    一見無機的なパズルのように見える数学を有機的なものと見せてくれる素晴らしい一冊。

  • IIB/IIICは自学(予習)用として使ってます。
    教科書のような基本事項から、理論を大事にして解説してくれるので
    ひとつひとつ納得しながら進むことができます。
    他の本と同様、ベクトルは定義からいきなり例題に進むのはやや不満。
    またIA同様、章末問題の解答がやや不親切。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

明治大学理工学部数学科 特任教授

「2017年 『新しい微積分<下>』 で使われていた紹介文から引用しています。」

長岡亮介の作品

本質の研究数学II・B〈数列・ベクトル〉―Lectures on mathematics (New encounters with mathematics-Lectures on mathematics-)を本棚に登録しているひと

ツイートする