現代文 標準問題精講

著者 :
  • 旺文社
5.00
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (336ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010339701

作品紹介・あらすじ

本書は、全国の大学の入試問題で扱われた素材文の中から、高校生の皆さんに読んでもらいたい40を厳選し、掲載しています。今後の大学入試の動向を踏まえ、骨太の読解力・記述力が身につけられるよう、設問を記述式中心のオリジナルの設問へと改題しています。開成学園で長年にわたって教壇に立つ著者の解説を読み進めながら、現代文の真髄を楽しんでください。

本冊の素材文の解説は以下の二つに構成されています。
■素材文の読みほどき
素材文を読解するための「技術」に重点をおき、解説しています。そこで示された「技術」は他の文章でも応用できる「汎用性のある読解技術」ですので、ぜひ身につけてください。
■素材文の嚙み砕き
素材文をより深く読み込み、より広く応用するための解説部分です。入試対策にとどまらず、人間や社会について考えた解説は、皆さんが現代社会を生きていく上での底力にもなるはずです。

別冊には各講の模範解答例や重要語句の解説が掲載されています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 受験生ではないが、読む訓練の一環として。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

二松学舎大学大学院博士後期課程修了。
博士(文学)。
専攻は、中世文学、説話文学、日本音楽史。
現在、二松学舎大学文学部非常勤講師。
単著 『山鹿文庫本発心集―影印と翻刻、付解題―』新典社、2016年6月。
最新論文 「狛近真の陵王荒序相伝―荒序秘曲化の時期と背景の再検討に向けて―」、「藝能史研究」214号、藝能史研究会、2016年7月。


「2017年 『中世楽書の基礎的研究』 で使われていた紹介文から引用しています。」

神田邦彦の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

現代文 標準問題精講を本棚に登録しているひと

ツイートする