数学III標準問題精講 三訂版

著者 :
  • 旺文社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010347270

作品紹介・あらすじ

難関校突破のための演習書です。受験指導の第一線で活躍する著者が,合否の分かれ目となる116題を「標問」として選びました。頻出の代表的な良問を「わかって解けるようになる」ために「標問→精講→解法のプロセス→研究」と多段階に考え方や解き方のコツを詳しく解説しました。問題のどこに着目をし,どう考えるか,その上でどんな解法が組み立てられるかなど問題を通して学びとれます。さらに,類題の演習でその「標問」の解答力が確実になります。

『改訂版からの変更点』
〇一部解説、解答の表現を見直しました。

例題数は116題です。

著者プロフィール

東北大学大学院理学研究科博士課程(数学専攻)修了 博士(理学)
『全国大学入試問題正解数学』(旺文社)の解答者である。
問題を解くよりも,作るほうを得意とし,模擬試験の出題経験は豊富。

「2020年 『数学Ⅲ標準問題精講』 で使われていた紹介文から引用しています。」

木村光一の作品

数学III標準問題精講 三訂版を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×