ダイアローグリスニング

  • 旺文社 (2002年10月発売)
3.45
  • (1)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :21
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010526583

ダイアローグリスニングの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  英語のリスニング教材。実際にあるような場面で、ネイティブがあるがままにしゃべる。そのため、リスニング教材としては他の教材よりもかなり難しいと感じられる。
     この教材が特に優れているのは、どの話にもオチがあって、聞いているだけで楽しい、ということがある。特に、男女間のトラブルを描いた話が多い。
     最終章は複数のネイティブがアドリブで話しているそうで、話し手がつぎつぎと変わったり、途中で別の人が割って入ったり、イギリス英語とアメリカ英語が入り交じっていて、かなりレベルが高いように感じられる。
     絶版になったのが惜しまれる教材である。

全2件中 1 - 2件を表示

伊藤裕美子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ダイアローグリスニングはこんな本です

ツイートする