クローラーズ ぼくらの未来―花たちに希望を (旺文社創作児童文学)

制作 : トリーナ ポーラス  Trina Paulus  なるせ たけし 
  • 旺文社 (1999年5月発売)
3.71
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010550151

作品紹介

人は傷つけあうために、生まれてきたのですか。「もっと何か」を求めて、道を見失うおとなのために、そして、未来に道を見出す、すべての子どものために。これは、生きることと大きく変わること。そして、多くは希望についてのお話です。おとなに、すべての人に(字の読める毛虫たちにも)捧げるお話です。小学校上級以上。

クローラーズ ぼくらの未来―花たちに希望を (旺文社創作児童文学)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2017/06/25

  • なじ■めちゃくちゃ深くて考えさせられる内容だった!相当前に読んだけど凄く記憶に残ってます。

  • まぁ、わかりにくい絵本だった。
    これが小学校の課題図書ってのが解せん。

  • 読むべき本、だと思う。

全4件中 1 - 4件を表示

クローラーズ ぼくらの未来―花たちに希望を (旺文社創作児童文学)を本棚に登録しているひと

ツイートする