かしこい子どもを育てる地アタマのすすめ (シリーズ教育を考える)

著者 : 守屋義彦
  • 旺文社 (2004年6月発売)
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010550274

作品紹介

子どもを偏差値エリートで終わらせないために本当の実力・生きぬく力について考える。

かしこい子どもを育てる地アタマのすすめ (シリーズ教育を考える)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全的に賛同するんだが、嫁さんに同意が得られるか。。。実は、すべての親も守屋先生の話はよくわかっていると思うが、家庭内で意見が統一できず結局のところ、先生の推奨するような教育方針が取れないのかなぁと思います。また先生も本書で触れているが、両親、義理の両親にも理解してもらうという部分についても、私は過去に何度か教育方針等でぶつかり挫折しているので、これ以上ぶつかりたくないという考えもよぎる。それだけに先生の方針をそのままできる家庭があれば本当にうらやましいと思うし、いつかそうなりたいと思う。でも、子どもはどんどん大きくなるので、もはや無理かも。。。いやもう少し闘ってみよう。

全1件中 1 - 1件を表示

守屋義彦の作品

かしこい子どもを育てる地アタマのすすめ (シリーズ教育を考える)を本棚に登録しているひと

ツイートする