阿房列車 (旺文社文庫 121-1)

著者 :
  • 旺文社
4.10
  • (4)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010612743

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 何度も読んでいるのだが、旺文社文庫版は初めてか。平山三郎(ヒマラヤ山系)氏の解説が面白い。特にあだ名の付け方が。

  • 暇をつぶすだけのために、借金して大阪まで行ってそのままただ帰ってくる百間先生!当時の文化人は暇のスケールが大きい。

全2件中 1 - 2件を表示

内田百けんの作品

ツイートする