冥途・旅順入城式 (旺文社文庫 121-7)

著者 : 内田百けん
  • 旺文社 (1981年1月発売)
3.78
  • (3)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (340ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010612989

冥途・旅順入城式 (旺文社文庫 121-7)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • この不思議な趣の短編集(というのともちょっと違うかな)は、折に触れて読み返したくなる。『冥途』では、「花火」、「件」、「儘頭子」、「白子」が、『旅順入場式』では、「山高帽子」、「雪」、「旅順入場式」が特にお気に入り。わけのわからない怖さ、不気味さが癖になります。中でも、芥川龍之介をモデルにした「山高帽子」は傑作中の傑作。

  • 冥途は中の短編を何編か読んでいると飽きてしまった。筆者の見ている悪夢を覗いている気分になります。旅順入城式はけっこういける。そういえば百鬼夜行抄って内田百聞から影響うけてるのかなあ。

全2件中 1 - 2件を表示

冥途・旅順入城式 (旺文社文庫 121-7)のその他の作品

内田百けんの作品

冥途・旅順入城式 (旺文社文庫 121-7)はこんな本です

ツイートする