ノラや (旺文社文庫)

著者 : 内田百けん
  • 旺文社 (1983年1月発売)
3.50
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 21人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010613627

ノラや (旺文社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ある日突然飼い猫がいなくなってしまったら…

    配置場所:2F文庫書架
    請求記号:914.6||U 14
    資料ID:C0006010

  • 2017/6/4購入

  • 「猫好きの人」というのがよくわかる本でした。
    なにより、励ましの手紙が面白かった。

  •  百閒先生は母の気に入りで、小さい頃から拾い読みばかりしていたので、2010年の最後に通し読み。
     愛猫ノラが失踪してしまい、泣き暮れる百閒先生のお話。ほんとに冗談でなく泣いてばかりいるので、せ、先生そんなこっちまでつられるじゃないですか…という感じです。
     先生があんまり悲しんでいるので、わたし猫を飼っていなくてよかった、と思いましたけれど、飼う喜びは失う悲しみに勝るものなんでしょうか。「ノラ来簡集」を読むにつけ、どちらとも言い難いのだろうなと思います。
     ノラだけでなく、宮城道雄や、昔身の回りの世話をしてくれていた青年、取材旅行のカメラマンなど、実はさりげなく死(あるいは喪失)の色濃い本でもありますね。カバー見返しにある「おかしみの中に人生の深淵をのぞかせる」という百閒文学らしいところなのかなと思います。

  • 帰ってこない猫を案じて百鬼園先生がひたすら号泣するエッセイ。さすがに正直ウザいだろうこれは、のと思うのになぜか笑いがこみあげる。途中、読者からの励ましのお便りが編集されているんだけど、これまた「大きなお世話」感たっぷりで愉快。それにしても、いくらなんでも泣きすぎだ。

全4件中 1 - 4件を表示

ノラや (旺文社文庫)のその他の作品

ノラや (中公文庫) Kindle版 ノラや (中公文庫) 内田百けん
ノラや (中公文庫) 文庫 ノラや (中公文庫) 内田百けん

内田百けんの作品

ノラや (旺文社文庫)はこんな本です

ツイートする