あまがえる先生 みつけてたべよう!野いちご教室 (旺文社創作童話)

著者 :
  • 旺文社
3.75
  • (2)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784010646090

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あまがえる先生は何でも知っている?!ねずみとイチゴ摘みに行きます。様々ないちごと、料理の仕方も載っています。

  • 桑のみ大好き。

  • ねずみの親子とあまがえる先生が野いちごを摘みに出掛けました。
    沢山集めた野いちごでお菓子を作ります。
     ~野いちごのお菓子のレシピつき

    我が家の庭にも野いちごが。
    真っ赤ないちごは鳥が食べに来ます。
    丁寧な花と実の絵からクサイチゴと分かりました。
    小1の息子はクワイチゴとねずみの親子が作ってた野いちごゼリーが食べてみたいそうです。

  • のいちごのいろいろな花と実がわかる。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

松岡達英 1944年新潟県生まれ。日本はもとより、中南米、アフリカ、東南アジアなどの豊富な取材経験をいかした、数多くの自然科学絵本を描いてきた。『くさはら どん』『いけのおと』『ちきゅうが ウンチだらけに ならないわけ』(以上、福音館書店)、『野遊びを楽しむ 里山百年図鑑』(小学館)ほか著書多数。

「2017年 『いのちのひろがり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松岡達英の作品

ツイートする