夜にくちぶえふいたなら (旺文社創作童話)

  • 47人登録
  • 3.61評価
    • (4)
    • (3)
    • (11)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
著者 : 高楼方子
制作 : 長野 ヒデ子 
  • 旺文社 (1998年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (46ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010691625

夜にくちぶえふいたなら (旺文社創作童話)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵本とものがたりの中間くらいな本。自分で一人読みができるようになったくらいの子向け。

  • 夜にくちぶえをふいたら猫がやってきます。
    猫とのやりとりがほほえましいです。

  • 2012年6月30日

    表紙デザイン/なかむらゆみ

  • 最後のねこからの手紙がいい。

  • 【12/4】近図。季節の本(おんがく)&11月のおすすめで紹介。(くちぶえ)(男の子、女の子)(きょうだい)(遠足)(ねこ)(どろぼう)(手紙)。おすすめ(2年生)。F低学年~。0908読みたい本

  • 高楼作品 猫の作品うれしくなっちゃいいます。

全6件中 1 - 6件を表示

夜にくちぶえふいたなら (旺文社創作童話)のその他の作品

高楼方子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
トミー=アンゲラ...
有効な右矢印 無効な右矢印

夜にくちぶえふいたなら (旺文社創作童話)に関連するまとめ

ツイートする