のらネコ兄弟のはらぺこ放浪記 (旺文社ジュニア図書館 ニューヨークキャッツ)

  • 旺文社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010692677

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シンドバッドと公爵という名前の2匹のノラ猫がニューヨークの南を目指して旅をします。でも冒険というより、南の町に着いてからのお話が本筋(?)。食べる物に困らなくなり、近所付き合いをして...幸せに暮らしている筈なのですが...ほんのり悲しく感じるのはなぜでしょう。
    『しょうぼうねこ』のアベリルの作品。ニューヨークキャッツ2作目です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

エスター・アベリル エスター・アベリル(Esther Averill)1902年、アメリカ合衆国コネチカット州に生まれた。ヴァッサー大学を卒業後、ファッション関係の新聞の編集に携わる。その後、パリに渡り、児童書の出版社を設立。帰国後も出版業を続けながら、ニューヨーク公共図書館の児童部に勤務。黒ネコジェニーの数々の話をはじめ、多くの著書がある。1992年没。

「2012年 『ジェニーときょうだい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

エスター・アベリルの作品

のらネコ兄弟のはらぺこ放浪記 (旺文社ジュニア図書館 ニューヨークキャッツ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×