はじめてのTOEFLテスト完全対策 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)

  • 旺文社
3.22
  • (1)
  • (3)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 92
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010934968

作品紹介・あらすじ

この1冊でTOEFL iBTのすべてがわかる!セクション別攻略法・模擬試験を収録。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • セクション別攻略法・模擬試験を収録。
    問題は、実際の試験に近い問題ばかりを集めています。
    この1冊でTOEFL iBTのすべてがわかる!

    はじめてTOEFLテストを受験する人のための一冊です。
    受ける前に読むべし!

    ↓利用状況はこちら↓
    https://mlib3.nit.ac.jp/webopac/BB00030640

  • 2010/03/20

    はじめてのTOEFL向けに,はじめての一冊.
    TOEICなんて,赤子のようです.

    留学目指せるか??

  • 勉強しなきゃ!と思って買ったはいいけどネットで受けるやつ専用?でしたorz

    まー役に立たないことはないだろ・・・

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

Paul Wadden(ポール・ワーデン)
順天堂大学国際教養学部教授。ヴァーモント大学大学院修了(修辞学)。イリノイ州立大学大学院修了(英米文学博士)。著述家・文学者。50冊を超えるTOEFL、TOEIC、GREなど、テスト対策教材など多数。

Robert Hilke(ロバート・ヒルキ)
企業研修トレーナー。元国際基督教大学専任講師、カリフォルニア大学大学院修了(言語学)。国際的な大企業向けの研修を年間約250日以上行う。1984年から日本でTOEFL・TOEIC関連セミナーを続けており、TOEFLテスト・TOEICテストを数十回受験、その傾向・特徴を分析している。テスト対策の書籍は100冊以上。

松谷偉弘(まつたに たけひろ)
英学私塾主宰/在野研究者。日米の有名予備校を経て、現在はリベラルアーツ+英学専門の私塾「武蔵野自由英学塾 [MILE]+黒羊舎」(旧ICU受験専門予備校FORUM-ICU)を主宰。TOEFL・TOEICや受験英語に関する著作・記事等も多数(旺文社,語研,他)。

「2022年 『はじめてのTOEFLテスト完全対策』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松谷偉弘の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×