TOEFLテストリーディング問題270 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)

  • 54人登録
  • 2.89評価
    • (0)
    • (1)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 田中真紀子
  • 旺文社 (2006年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010934975

TOEFLテストリーディング問題270 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【資料ID】31534
    【分類】830.79/Ta84

  • TOEFL iBT対策に使えそう。

  • TOEFLのリーディング問題、実は単語あまり知らなくても解けること判明。

    でもこの問題集、だめぽです。
    問題の長さがTOEFLのリーディング問題の半分しかない…

    本番と同じQualityの問題解かなければ意味ないのに。ある程度英語できる人はこれを買ってもあまり伸びないと思うので問題集とか買ったほうがいいと思う。

  • 結論から言うと、この本では全く物足りない。本番には通用しない。ただ初心者が読むことに慣れるという点では良いのではないかと思う。問題のレベルも簡単め。

    TOEFLのリーディングでは、アカデミックな文章が出題される。この本では様々なトピックがあるので自分の得意な分野と苦手な分野を見極めるべきだ。

    パッセージの長さが本番の半分くらいである。そのため、本番を想定しての演習ができない。やるとしたら、半分の時間で解くことになる。解説は良いわけではないがそこそこ。テクニックに関しても述べているが、使えるものと使えないものがある。判断が必要。


    リーディングを解くときは時間をはかるのがものすごく大事。自分を追い込まないと読むスピードはなかなかあがらない。


    この本だけでは、リーディング演習は不十分なので他の本も使おう。

全4件中 1 - 4件を表示

TOEFLテストリーディング問題270 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)のその他の作品

田中真紀子の作品

TOEFLテストリーディング問題270 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)はこんな本です

ツイートする