はじめての新TOEICテスト 本番模試

  • 57人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (1)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 森川美貴子
制作 : 宮野 智靖 
  • 旺文社 (2009年9月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010940969

作品紹介

ネイティブが作った良問だけで構成された本番そっくりの模擬試験を2回分収録。本番さながらのサイズとレイアウトで、本番の試験を疑似体験できる。別紙マークシートもついているので、本番の試験の雰囲気で学習ができる。重要ビジネスワードと各パートのスコアアップ攻略法を収録した特別冊子つき。1回の模試につき1枚のCDに音声を収録しているので使いやすい。問題文のすべてを解説冊子にも収録してあるので復習しやすい。問題冊子と解答冊子がそれぞれ1冊の本として分離できるので、持ち運びに便利。大きなサイズだから非常に見やすい見開きのレイアウトを実現。スコア換算表で予想スコアが算出できる。はじめての受験者にもわかりやすい丁寧な解説と語句解説。

はじめての新TOEICテスト 本番模試の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久々に本試験を受けるので頭慣らしに。新形式に対応した模試2回分を収録。類書に比べるとお手頃価格でコスパ高し。第1回:905点(L420、R485)、第2回:935点(L450、R485)。さて、本番はいかに。

  • 類書と違い、かなり難し目。引っ掛け問題が多い気がする。8割程度しか正解できなく試験直前に落胆していたが、実際の試験では940取れた。あまりお勧めしないが、時間的に余裕があればやってみるのもいいんではないかな。

  • 受け続けるためには、本番前の模試本は、やはり必要。

  • コストパフォーマンスが良かった。

  • このテキストに付いてくる小冊子『即効!スコアアップ虎の巻』が意外と使える。点数をあげるための「小技」を紹介してある。公式テキストを解いて、問題形式に慣れた後、さらに点数が伸びない人は目を通したらいいと思う。

  • ■前回SCORE(旧TOEIC)
     →L:355
     →R:380
     →TOTAL:735
    ■第1回 模擬試験 2011年5月28日
      PART1:10/10(正答率100%)
      PART2:24/30(正答率80%)
      PART3:16/30(正答率53%)
      PART4:9/30(正答率30%)
     →LISTENING計59/100(正答率59%、予想スコア:340)
      PART5:36/40(正答率90%)
      PART6:8/12(正答率67%)
      PART7:33/48(正答率69%)
     →READING計77/100(正答率77%、予想スコア:420)
    →TOTAL136/200(予想スコア:760)
    ※リスニングPART4が極端に悪い。試験慣れしていないことに加え、リスニング力不足によるもの
    ※PART7の正答率が低い。要ブラッシュアップ。

    ■第2回 模擬試験 2011年6月18日
      PART1:9/10(正答率90%)
      PART2:26/30(正答率87%)
      PART3:19/30(正答率63%)
      PART4:21/30(正答率70%)
     →LISTENING計75/100(正答率75%、予想スコア:425)
      PART5:36/40(正答率90%)
      PART6:11/12(正答率92%)
      PART7:38/48(正答率79%)
     →READING計85/100(正答率85%、予想スコア:465)
    →TOTAL160/200(予想スコア:890)

  • 本当にTOEIC対策になるのか疑問。

    やっぱり公式問題集がいい

全7件中 1 - 7件を表示

森川美貴子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デイル ドーテン
村上 春樹
デール カーネギ...
村上 春樹
ジェームス W....
小池 龍之介
鈴木 陽一
有効な右矢印 無効な右矢印

はじめての新TOEICテスト 本番模試はこんな本です

はじめての新TOEICテスト 本番模試を本棚に登録しているひと

ツイートする