英検プラス単熟語1級―文で覚える (旺文社英検書)

制作 : 旺文社 
  • 旺文社
3.80
  • (2)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (463ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010946152

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やはり「勉強」としてコトバを覚えるのは大変だな。一度学生を辞めると無理なのかな。

    一通り目を通したが、やっぱ覚えるのはムリ。たまに眺めよう 7/20

  • 良い点1
    収録語は1672語と外来語少々といったところで少なめだが、今回の英検本試験での出題率が高かったこと。

    良い点2
    それぞれの単語にシソーラス的な類義語が付いている。しかし少し的が外れている語も混じっている気がします。それらも確認していけばかなりの語数を収録していることになります。

    良い点3
    パス単と違って、例文が同じページにある。まずは単語だけ覚える、なかなか覚えられない単語は例文を見て覚える、などの方法が取りやすいです。

    悪い点1
    CD高額で別売り。旺文社さん、、、そろそろ消費者のことを考えてください。

    悪い点2
    別売りのCDに後半の長文が一切収録されていません。旺文社さん、、、これは詐欺というやつじゃないですかね。こんな意地悪する理由がわかりません。

    悪い点3
    文で覚えるとタイトルにあるにも関わらず、後半の長文が音源なしのため逆に覚えにくくなっています。しかも後半の長文の見出し語はシソーラス的なものではなく英英的な説明となっていて前半との統一感がないです。長文で覚えるならば速読速聴ADVANCEDの方が150倍優秀です。プラ単が試験対策として勝っている点は英検試験の本文が素材という点のみ。

    悪い点4
    例文が難しめで長いです。英検本番の文も入っているようですが、学習し始めは例文が難しいと学習スピードが落ちてしまいまいます。しかし、最終的には難しい英検1級レベルの他の単語も混じっている例文の方がいいので、用途次第ということになりますのでなんとも言えません。私はこれを始めた頃は全く見覚えのない単語が多すぎたため苦戦し一度お蔵入りさせた苦い思い出がありますので悪い点としました。イッチ―のボキャ本と併用するようになって少しずつ見覚えのある単語が増えていった頃からスイスイ進むようになりました。


    総じて文句が多くなっていますが、決して悪い本ではありません。私がメインで英検の単語を覚えたのはこれです。これとパス単をマスターすれば本試験のカバー率8割以上は堅いです。

    注目のパス単との単語の被りについてですが、調べるほど暇ではないので正確にはわかりませんが、体感的に被っている単語は結構多いです。しかし、意図的かどうかはわかりませんが、違う意味だったり、違う使われ方や訳し方をしているものが多いので、全く問題なく、逆に被っていることの恩恵の方が多いと感じました。

    今はプラ単は絶版で英検 文で覚える単熟語 1級というものに変わっています。こちらはチラ見しただけですが、編集がだいぶ変わっているので別モノだと思います。日本語訳が別冊になっているので、プラ単よりは便利になっているかなと思います。プラ単は日本語訳を確認したい時はいちいち後ろのページに行く必要があったので最終的にはちょん切って使いました。日本語訳がスグに見れないという発想はいいのですが、例文が難しめなので利便性を考えると別冊ですぐ確認できる方が便利なので今はこちらを買うほうがいいと思います(ただしまたもやCD別売りでのようです、ごらぁ旺文社ぁ!)。


    パス単、プラ単、イッチ―の三冊をしっかりやりこんで、あといくつか手元の洋書ボキャ本も消化して次の英検1級では語彙満点を狙います。熟語だけ対策がないので誰かいい本を教えてください。

  • 今これで語彙増やし中。難しい。知らない単語が盛りだくさん。語彙の壁をがんばって乗り越える。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする