英検Pass単熟語1級

制作 : 旺文社 
  • 旺文社
3.84
  • (7)
  • (2)
  • (10)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784010946299

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 学習済み&取りこぼし復習中。

  • 【推薦文】
    英検1級に合格したい!
    という目標をお持ちのあなた。
    まずは、本書で語彙力UPを目指しませんか?
    頻出語2500語を出る順で最短・確実に暗記!
    しかも単語と例文がセットで忘れにくい構成
    さらに附属CDを聞いてリスニング対策も。

    一段一段こつこつと…

    【配架場所】
    総合・国際文化学図書館 2F 国際文化学図書館学生選書 830-79-E

  • 例文は別冊じゃないほうがいいとおもいます

  • 良い点1
    英検本試験での語彙問題だけでなくリーディング、リスニングにも登場する語彙のカバー率が現存する書物の中では一番高い(しかし見出し語だけで考えるとカバー率7割くらいだと思います)。

    良い点2
    英単語→日本語訳2個程度といったシンプルイズベストの構成で確認用としては最適。覚えやすさについても多少考慮し、似たような意味の単語や似たような発音の単語を出来るだけ近くに配置している。

    良い点3
    全ての語に短めの例文を用意している(ただし内容は激ムズ)。

    良い点4
    裏ワザが一つあります。過去問をやった時に感じたことなのですが、正解が解らない時は、選択肢の中でパス単でまたはプラ単で見かけた記憶があるものを選ぶと正解率が結構高いということです。過去問から分析して編集しているから当たり前ではありますが、まったく見たことのない語よりもパス単で見た語の方が正解の確立が高いようです。まあしっかり覚えていればこんなバカな作戦の必要はないんですけど、最終手段ということで。


    悪い点1
    CD別売り、しかも例文は一部しか読んでくれないらしい。英語→日本語パターンは覚え始めには利用しやすいかもしれません。別売りでもいいけど、値段高くないですか?

    悪い点2
    例文が激ムズ。激ムズというのはターゲットの語以外にも難しい単語が使われているので理解が難しいという意味もありますが、知らない人やモノの固有名詞が混じっていてイメージが湧かないものがいくつかあります。しかし英検本試験もリーディングは知らない固有名詞のオンパレードなので、そうゆうことも意識しているのかもしれません。
    見出し語の訳と例文の訳が全然関係ない時があるのもちょっと不思議です。訳自体ニュアンスが間違っている気がするものあります。

    悪い点3
    現存書物では一番のカバー率ではありますが、2500という膨大な数にも関わらずカバー率が7割程度であるのかが理解に苦しみます。3000語でカバー率8割越えを目指して改訂を求めます。プラ単と合わせて初めて8割を越えるようにしてあるのは、両方を売るためのような気がしないでもないです。しかし結局日本在住で英語とかかわりのない生活をしている人間が1級レベルを安定させるにはボキャ本3冊はやるのが常識となっているので特に問題ないかもしれません。
    旺文社は主催者なんだし1冊でカバーできたら便利だと思ったまでの話です。


    【総括】
    なんだかんだいってもこの本が英検1級対策としてはベストと言えますのでおススメ星5つとしました。ボキャ本としての出来は星3.5くらいです。
    ちなみにいきなりこれで覚えていく人はかなりツワモノだと思います。この類のごり押し本はまずは例文は無視してとにかく何度も目を通して慣れていけばいいと覚えられるとは思いますが。
    私は試験の2週間前に購入した時点ですでに他書で結構覚えていた段階の最終確認に使ったので、比較的気軽に使えてスイスイいけました。といってもまだ3割くらい覚えきれていませんが。
    逆に言うと、これを使わずに合格している人は本当に日ごろからボキャブラリーを鍛えている人だなと思います。

  • 6/1

  • 英検学習に欠かせない本です。
    これをただ今勉強中です。

  • 英検1級受験しようか検討中。
    2009年1月の受験を目指そうかな、と思いはじめ、
    ついに購入。
    iKnow!リストと併用しながら学習中です。

全7件中 1 - 7件を表示

英検Pass単熟語1級を本棚に登録しているひと

ツイートする