兄のランドセル―いのちの政治家山本孝史物語

著者 :
  • 朝日新聞出版
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (345ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784021001918

作品紹介・あらすじ

自宅前で、兄亘彦がトラックにひかれた。その夜、兄は帰らぬ人となり、大人たちに抱えられて病院から自宅に戻った。5歳の孝史の脳裏に焼き付いたセピア色の光景。残された8歳の兄のランドセル。交通遺児たちの作文に出会い、亘彦の無念さが甦った大学3年の夏、孝史は理不尽な世の中に憤りを覚えた。「命を大切にする世の中」にしたい-孝史は起ち上がった。悲しみと向き合い続けて3年、妻が辿った山本孝史の58年。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自殺対策、癌対策に命を捧げた山本孝志の話 生き方に感動!

全1件中 1 - 1件を表示
ツイートする