Magnitude ZERO マグニチュード・ゼロ

著者 : MindCreators LLC
  • 朝日新聞出版 (2012年3月7日発売)
3.67
  • (2)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784021009099

Magnitude ZERO マグニチュード・ゼロの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東日本大震災の復興支援に、フランスで募集されたイラスト作品集。
    これは言葉より、実際に見て感じてもらいたいなぁ…。

  • 主に海外のイラストレータによる復興支援イラスト集。日本の何が愛されているかが垣間見られる。
    海外の「頑張れ」に対し、日本の作家の「頑張るよ」という返歌のイラストが多くて安心だが、何故か「頑張れよ」と他人事な作品も散見されるのが引っかかる。

  • 東日本大震災以後、
    世界中のクリエイターが
    日本を想い、描いたイラストをまとめた本。

    当然ながら全ての作品のクオリティが高い。
    販売価格の一部が被災者に寄付されるので、
    興味あれば是非買ってみて下さい。
    手元に置いておいて損はないと思います。


    ---
    『世界のコミックス作家がみた3.11 ~マグニチュード・ゼロ~』
    2012年3月3日(土)~5月6日(日)
    京都国際マンガミュージアムにて
    本書掲載のイラスト約120点展示中。

  • 3.11の際に各国からさまざまな支援が届いたことは記憶に新しいが、本書はフランス発の贈り物だ。震災直後に、フランスのマンガ関係者たちが力を合わせて、世界中のアーティストから約2700点のイラストを集めたのが発端。その中から250点が厳選され、数ヶ月後にイラスト集『マグニチュード9』がフランスで刊行された。

    本書は、その『マグニチュード9』から厳選された約60点を選出。そこに日本人クリエーターらが創作した約50点を追加して、一冊にまとめられたものだ。参加した日本人アーティストは、しりあがり寿、藤原カムイ、安斎肇、中島信也、森本晃司、三代目魚武濱田成夫などのそうそうたるメンバー。

    世界最大の日本マンガ愛好国とも言われる、フランス。彼らの描くイラストは、言葉よりも多くのメッセージを物語る。そして、『マグニチュード9』への感謝の気持ちとともに、日本人アーティストの手で復興の「震源地」を作り出すという強い想い。さながら、日仏のエール交換だ。

    ※本書は、MindCreators 熊野様より献本いただきました。熊野様、どうもありがとうございました。

全4件中 1 - 4件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
ショーン タン
湊 かなえ
冲方 丁
國分 功一郎
森田 真生
エリック・ブリニ...
又吉 直樹
ウォルター・アイ...
クリス・アンダー...
ピエール ルメー...
東野 圭吾
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

Magnitude ZERO マグニチュード・ゼロに関連する談話室の質問

Magnitude ZERO マグニチュード・ゼロはこんな本です

ツイートする