毒姫 2 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)

  • 朝日新聞出版
3.93
  • (32)
  • (13)
  • (33)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 215
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・マンガ (172ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784022130518

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 無能な子がわかったときのショックといったら!
    だいぶ驚かされました。
    柘榴の二人もかっこいいです。

  • 三人の王子のうち、忌み子が一人いる。
    己の半身をそのものが見つけ出した時、この国は滅びるであろう。予知者がしたこの不吉な予言。
    ある国の王は王位簒奪者だった。
    その王の息子は三人、三つ子。
    「ただほしいのは俺を必要としてくれる人」
    「父上を殺したやつを…絶対に殺してやる」
    「お前は俺が守ってやるよ」
     優秀なる者、無能なる者、守る者、お前たちの中に忌み子が存在する。
     誰か助けて、あの人を殺した時に気持ちいいと感じた俺は狂っているのですか?
     私は…人を殺すためだけに生まれてきたの?
     狂気をその身に宿したものが半身として見つけ出したのは毒姫。
     男をその体一つだけで殺してしまう毒の姫。
     不吉な赤の色彩持つ姫が王位簒奪者のもとにやってきたときから、運命は動き始める。
     ただほしかったのは…マオちゃんがハルちゃんのためにもいだあのりんごだったんだ。
     この国は滅びるのだろうか?
     あの王位簒奪者が母上の首をはねたときに、思ったことはただ一つ「ああこれで助かった」ということだけ。
     私はお前のために口で汚い真実を吐き、手のひらにありもしない美しい嘘をつこう。
     無垢な妹、耳が聞こえず、口が聞こえないお前もために、私は。
     王位簒奪者によって両親を殺された兄弟、ただ生かされているだけの二人。
     王を必ず殺してやる。お前のために…。
     からまりあった運命の糸はどうなるのか?
     僕が…父上を殺したから…きっと。
     二巻まで出てますが、続きは当分でなさそうです。
     ゴシックロリータなどが好きな人におすすめです

  • 王には3人の子供が生まれる
    すなわち
    【優秀な子】
    【守る子】
    【無能な子】
    だがその内の1人が必ずやこの国を滅ぼすだろう。

  • 三原さんの漫画は全部綺麗だけど、この話は一等すごい。お話は進むのすっごく遅いけど待つ価値あり。
    王子の謎とリコリスの身体が気になる。

全5件中 1 - 5件を表示

毒姫 2 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)のその他の作品

三原ミツカズの作品

ツイートする